株は短期も長期も関係ない!そのときにあった取引がある

株は短期も長期も関係ないんですよ。

短期でやろうと思って、長期にしてもいいし。

長期でやろうと思って、短期にしてもいいし。

株で負ける人は、やる前から

「短期でやります」

とか

「長期でやります」

って決めている人かと。

自分がそうだったんですよね。

別に短期でも長期でもどっちでもいいですし。

短期でやろうと思って、長期にしてもいいし。

長期でやろうと思って、短期にしてもいいんですよ。

短期からの長期

簡単な話。

ずっと持っていてもいい銘柄で、短期取引をすればいいんです。

売っても、また買い戻せばいいわけで。

結局、株なんていうのは上がったり下がったりしているので。

上がったら売って、下がったら買い戻せばいいんです。

それでも株というのは、長期で持っていることになりますから。

長期でやっていると

「株を売ったら、なくなってしまう」

と思っている人が多いですけど。

すぐに買い戻せるので、売らずにずっと持っている必要なんてないんです。

もちろん、売った後に高くなってしまったら。

買い戻すのが大変なんですけどね…。

短期は正しい

なんとなく思うのは、短期売買するっていうのは正しいと思います。

どうも他のサイトとか見ていると

「長期保有が正しい!」

とか

「利は長く!」

とか言っている人が多いですけど。

日本株は上がったり下がったりするのが特徴なので。

短期売買は日本株に関して言えば正しいと思います。

アメリカ株なら長期保有でいいと思います。

でも日本株が短期売買のほうが、可能性を秘めていると思いますし。

実際自分も、長期保有よりも短期売買のほうがうまくいっている気がします。

結局株なんて言うのは、いくら配当をもらっても

売らないとどうにもならないんですよ。

たしかに配当5%の株なら、20年配当をもらえばプラスになります。

いや税金がかかるので、そううまくはいかないんですけど。

でも、20年っていうのは長いです。

自分は今30代ですけど、20年後は50代です。

それまでお金を使えないっていうのは、やや効率が悪く感じます。

いかにも他サイトでは、長期投資が善みたいになっていますけど。

別に投資の善も悪もなく。

お金が増えればいいと思います。

なので、短期投資も長期投資もOKの銘柄を見つけて。

その銘柄に投資すればいいのでは?

そしてそういう銘柄は結構ありますから。

なにかしら安くなっているものは見つかると思うんですよね。

長期を考え、短期で勝負する

自分が行き着いたのは。

長期保有ができる株を、短期で勝負するってものです。

もし含み損になったら

「長期保有すればいいや」

って株を短期売買で含み益がでたら売却するわけです。

もし売却した後に、さらに高くなってしまったのなら。

別の銘柄を購入すればいいわけで。

どうしても初心者は

「この銘柄しかない!」

って感じで、高値掴みをしたり、売ってしまうと買い戻せなく感じますけど。

そうではなく。

日本には4000近い銘柄があるようなので。

そのうちから400ぐらいの良質な銘柄を見つけて。

長期保有もOKの銘柄で短期投資すればいいと思います。

実際、そのぐらい良質な銘柄というのは見つかる…かなぁ。

わからないですけど。

そんなに悪い株ばかりではないですよ。

配当も3%以上を目安にすればいいと思いますし。

配当0%の株でも好んで取引きする人だってたくさんいるわけですしね。