株は運要素がかならず絡む!地合いが悪いと稼ぐのは難しい

株をやっているんですが。

損ばかりが増えていきます。

で、株で損をするのはしょうがないとして。

これはたしかに自分にミスがあったこともありますけど。

それ以上に、株っていうのは運が絡んでいて。

地合いによっては、どうやっても損をするようになっているところがあるかと。

まぁそもそも株っていうのは、続いていくゲームなので。

現在は含み損がでていても、いつかは得になるかもしれないので。

株をすべてやめたときに、損得を考えないといけないんですけどね。

地合いが悪いと無理がある

株の良し悪しは地合いなんて言われていて。

日経がいい感じで上がっているときは

「地合いがいい」

逆に日経が下がっているときは

「地合いが悪い」

なんて言われていたりします。

で、地合いがいいのなら、どんな株を購入しても上がっていきますけど。

地合いが悪いと、どんなことをしてもやっぱり株は下がっていきます。

これはどんなに優秀な企業であっても。

全体的に株価が下がっているのなら、株で勝つのは難しく思います。

なので、長期で考えるのなら実力があるのなら負ける可能性は低いと思います。

でも短期で考えるのなら、運要素は必ずあるってことですね…。

ただ長期もリスクがあるわけで。

株っていうのは、やる前は

「簡単にお金が増える」

とか思っていましたけど。

今ではやればやるほどお金が減っていきますね。

いや、実際続いているのでなんともいえないんですが。

日経平均が上がっていかないと、株価もなかなか上がっていかないので。

どんなに実力があっても無理な気がします。

まぁ1銘柄にかけて取引しているのなら、チャンスもあるのかな…。

でもどんどん下がっていくのはチャートを見ても

「ここが底だ!」

と思って購入しても、さらに下がっていくわけで。

無理ゲーだと思うんですけどねぇ。

配当もらいの株の購入はありか?

配当を狙っての株の購入はありなのか…。

これはぶっちゃけかなり厳しいように感じます。

たぶん、売買目的で購入したけど

「想像以上に下がってしまったから」

という感じで、長期保有に切り替えるのがいいかと。

なので、配当利回りで買うというより。

安く買って高く売ろうとしたけど、どんどん安くなってしまった

だから配当狙いに切り替える…。

そんな感じになると思います。

なので、基本はやっぱりキャピタルゲインになるかと。

安く買って高く売るってことですね。

そういう運要素があるわけです。

でも当然運要素があると、安く買って高く売ることがうまくいかないことがあるので。

その保険としてインカムゲイン。

いわゆる配当や優待をもらって、高くなるまで待つ…

そんな感じになると思います。

なので、配当利回りが高い株や、優待がある株っていうのは。

そういう

【失敗してもカバーできる】

って考えを持つといいかと思います。

お金を増やすことよりも失敗を小さくすること

株っていうのは、お金を増やすためにやるように感じますが。

その実態は

【どれだけ損を減らせるか】

になってきます。

運ゲーですから、そりゃそうですよね。

その運の部分をどうやって、カバーできるか。

それが株だと自分は思っています。

絶対に上がる株なんて存在しないので。

下がっても、大丈夫な株を選ぶのが重要かと…。

もちろん配当利回りを見ても、その企業が

「減配します」

となったらどうにもならないんですけどね。

だから、日本株よりもアメリカ株のほうをおすすめする人もいますけど。

アメリカ株だって、今後どうなるのかわからないですし。

アメリカ株のほうが、日本株以上に購入するポイントはわかりにくく感じます。

アメリカ株はいつ買って、いつ売るのか。

それが日本株以上にわかりにくいかと。

日本株は、いつ買っていつ売るべきなのか。

それがある程度わかりやすいのがいい感じっていうかな。

ボックス相場なので、天井と底がわかりやすいんですよね。

そういうどこの国の株を買うか。

どんな銘柄の株を買うか。

そういうのも実力のうちなのかもしれません。

運がない人は下がっても大丈夫な株を買う

配当狙いの株の購入もいいと思うんです。

でもみんな

「少しでも安く買いたい」

「購入した後にあがってくれたほうがうれしい」

ってところは思っているので。

配当狙いだったとしても、購入するタイミングは気を付けるべきかと。

配当狙いなら、売るタイミングはあまり考えなくてもいいのかもしれませんけど。

なにがあるのかわからない世界なので。

やっぱり気にしておく必要はあると思います。

株は運ゲーなので。

運がない人は厳しいと思います。

でも負けたとしても、0にならないのが株なので。

多くの人は

「早く損切りしろ!」

って言いますけど。

配当や優待をもらいつつ。

上がってくるのを待つのも悪くないと思うんですけどねぇ。

まぁ配当や優待がいい株を購入しても。

減配になったり、優待改悪があったりするので。

そういう株にもリスクがあったりするんですけどね。

そう思ったら、やっぱり株は大手のところの株を買うべきだと思います。

まぁ大手なら安心とは言えませんけど。

やっぱり一番怖いのは倒産だと思うので。

あまり聞いたことのない企業の株は、運とかそういう以前に

リスクのある株を購入している時点でNGだと思います。

具体的には

まぁそんな感じで最近は株っていうのは

「下がっても大丈夫なはず」

と思う株を買っています。

そのコツは

  • 値段の安い株を買う
  • 配当利回りが高い株を買う
  • 優待が魅力的な株は権利日前が高くなる

こんな感じですね。

値段の安い株を買うっていうのは、安すぎるのは怪しいのでどうかと思うんですが。

安いほうが0になっても被害が少ないですからね。

5万の株を購入して、それが0になっても-5万ですけど。

50万の株を購入して、それが0になったら-50万ですからね。

まぁ逆ももちろんあって。

5万の株が10万円になる可能性があるのなら

50万の株が100万になる可能性もあるわけですが。

運がない人は、下がることを考えると。

5万円の株のほうを買うべきだってわかると思います。

配当利回りは重要

配当利回りは重要だと思います。

自分的には4%以上の株にすべきだと思っています。

そうすれば、株価が下がったとしても。

まさか6%ぐらいになるまで下がる可能性はないかと。

むしろそんなに配当利回りが高くなったのなら

配当利回り目的で株を購入する人がでてきますからね…。

でも配当利回りが高くなるっていうのは。

株価が下がって、そうなった可能性が高いので。

そういう株は長期で考えないと厳しいところがあると思います。

ただ長期で考えると、減配してくる可能性があるので。

そういう点でも、配当利回りが高ければ大丈夫とはいえないかと。

ただ日本株のおもしろいところで。

決算がよくて魅力的な株でも、なぜか株価が下がってくる株があるので。

そういう株を購入すれば、長期で考えればどうにかなるかと。

日本株はそういう面白さがあるから、ハマる人もいるのかも。

というか、アメリカ株とか有名どころしか選択肢がないからいまいちなのかも。

まぁそういう有名どころを買っておけば、儲かるから

アメリカ株に移行する人が多いんでしょうけどねぇ。

運ゲーであるのなら、今後に希望がない日本株よりも。

今後に希望があるアメリカ株に行くのは当然ですよね。

そういうのも実力の差なのかもしれません。