やはりどう考えても初心者は株の損切りはしないほうがいい!ゲームソフトは売るべき?

まぁそういいつつ、ここ最近は結構損切りしているんですけどね。

損切りっていうのはできるだけしないほうがいいです。

むしろもし損切りを何回もしていたら。

おそらく今頃確定損は10万余裕で超えていたと思います。

でも現在確定利益が2000円ぐらいになっているので。

損切りしなくてよかったと思っています。

いや、ちょくちょく損切りしたんですけどね。

初心者にいえることなんですけど。

どの株が上がるのかなんてわからないので。

玄人が

「損切りすべき」

っていうのは玄人だからこそなんだと思います。

ゲームを売るべきか

たとえばテレビゲームのソフトって売れますよね。

ゲオとかに。

マッピーランド!!

で、そういうゲームを売るのかどうかも。

人それぞれ意見って違うと思うんです。

もうやらないのならゲームを売ってお金に換えて。

そのお金で新しいゲームを買ったほうがいいって人もいるし。

飽きたゲームでも

「またやりたくなるかも」

とか

「楽しかったから残しておこう」

なんて感じで、売らずに残しておく人もいます。

普通に考えると、おそらく

「売ったほうがいい」

って人が多いと思います。

そのほうが実際効率的だと思うので。

でも売ることが絶対に正しいわけでもなく。

残しておくことで、良いことだってあるわけで。

結局損切りっていうのは、その株を手放してしまうわけで。

安く手放してしまうのなら、残しておいたほうがメリットは多いこともあると思います。

配当&優待をもらって気長に

そもそも株っていうのは、企業を応援するために気長に投資っていうかな。

そういうものだと思っています。

まぁ別にそういうのはどうでもいいんですけど。

なんだかんだで、株っていうのは長期でやったほうが有利なんですよ。

なぜなら、株を買うタイミングと、売るタイミングは

こちらで決めることができるからです。

たしかに株価がどうなるのかはわかりませんけど。

買うタイミングと、売るタイミング。

これはこちらに決定権があります。

なら、高くなった時に売ればいいわけで。

もし損切りするとしても

【高くなった時に売るべき】

です。

これを勘違いしている人が多いような気がします。

下がって損切りではなく上がって損切り

損切りっていうのは

「株価が下がったから損切り!」

って人が多いと思いますけど。

そうじゃなくて。

株価があがって

「もうこれ以上あがりそうもない」

ってところで損切りするわけです。

だからここを間違えている人がいるから。

損切りすべきっていうのも違和感がありますし。

損切りすべきっていうのも違和感があると思っています。

「損に耐えれないから損切り」

ってことではなく。

「上がったけど、損のままだから損切り」

こうなのかと…。

でも初心者は勘違いしますから

「株価がどんどん下がっているから損切り!」

ってなって、底値で売ることになるのかと…。

だから根本的に、玄人は初心者のことなんて考えていないわけです。

ただ単に

「自分は損切りするよ」

ってことで

「損切りは大事!」

と言っているわけです。

でも初心者が損切りしたところで。

別の株を買っても、また高値掴みするだけかもしれませんし。

損切りした株を、底値で手放す可能性のほうが高いと思うので。

自分は初心者は損切りすべきではないと思っています。

もしでかい損ができてしまったとしても。

10年保持して、配当&優待をもらって耐えればいいと思います。

初心者が購入する株なんて、超大手の株だと思うので。

それらの企業が倒産することなんてほとんどないかと…。

もし明治やら、カルビーやら。

そのあたりの企業が倒産するなんてことがあったら

そっちのほうがびっくりだわ。

ちなみに自分は明治もカルビーも損切りしましたけど。

「損切りしなければよかったなぁ」

と思っています。

株をはじめて1か月ぐらいのときだったので。

損切りしていたんですけど。

損切りしなければ、今頃笑っていたわ。

もし損があったとしても、明治やカルビーが倒産なんてするわけないんだから。

配当やら優待をもらって、耐えていればよかったんですよね。

だから損切りするっていうのは

  • 株価が上がったけど損が残っているとき
  • その企業が倒産すると感じるとき

こういうときに損切りすべきで。

初心者は損切りなんて不要なんですよ。

損切りすることで、損が確定しますし。

さらなる損がまっている可能性だってあるわけですから。